運気タイプ

運命の人に出会いたい!

魂に輝きを与えてくれるので、本当に必要なものを引き寄せるパワーをいただける。結婚相手を願う人には運命の人を。自分に自信をもち、自分らしく振舞いたい人にもおすすめ。(暁玲華)

360VR

※ 360度VRに対応したブラウザでご覧下さい。

iPhoneでご覧になる方は、YouTubeアプリをご使用ください。

住所:東京都千代田区富士見2丁目4−1

◇公式由緒等

<御祭神>

天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)

豊受大神(とようけのおおかみ)

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

高御産巣日神(たかみむすびのかみ)

神産巣日神(かみむすびのかみ)

倭比賣命(やまとひめのみこと)

<御神徳>

伊勢のご加護、縁結び、家内安全・商売繁昌・開運厄除・交通安全・学業成就

<御由緒>

明治以来、東京にある伊勢神宮の遥拝殿。明治13年に日比谷に創建「日比谷大神宮」と称され、日本初の神前結婚式を創始する。昭和3年に飯田橋に遷宮され「飯田橋神宮」と名を改める。戦後は「東京大神宮」として親しまれている。

◇パワースポットガイド

<パワー度>★★★★☆

<ガイド>

けして広くはない境内の中、女性たちで賑わうこの神社は近年益々の盛況振りをみせています。

9割が女性で、華やかさに一層拍車がかかっている雰囲気。

拝殿の前にたつと、奥の御神気は誰でも感じることができるほど、清らかで崇高な気が流れてきます。

奥には麗しい女神がたくさんの巫女を配して待っているかのように、優しく参拝者をみまもり、心構えのよい人の祈りをききとげるような包容力を感じます。

参拝すると、まるで魂に光をいただいたように、心の曇りがとれ、自信がもてる自分に変われたり、笑顔が増える人も。魅力的な女性になるよう後押ししてくれている感じがします。人を好きになる気持ちも支えてくれ、思いが通じる経験をした人は多いことでしょう。

縁むすびの効果は口コミでも多数実績をほこる神社。その秘密は、この見えざる巫女さんたちの働きによるものでは、と思いましたがどうでしょうか。

花をあしらったモチーフが多く、すずらんは、こちらの神主さんが夢でみた、神様からのお告げの花。(本当は巫女さんの提案らしい。後日談)この花のおまもりをつくってからは、恋愛神社とよばれるほどの人気になり、縁起のよい花のようです。金の幸まもりは、伊勢神宮と同様のすずまもり。格の高いおまもりになります。

伊勢は木が神宮をまもっている感がありますが、ここでは草花が主役。国をまもっている伊勢に対して、女性の役割をまもってくれる稀有な神社といってよいでしょう。

もちろん、男性が行ってはいけないわけではありません。

男性は伊勢のご加護を受け、特に経営者は人を引っ張っていく光をいただけるでしょう。

帰り道に花を買って帰ると、大神宮の精霊が宿ることがあるので、ご加護を長続きさせたい人はためしてみてね。

インスタグラムの投稿
Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.